映画:「ダークシャドウ」を見た

ティムバートンのメロドラマ 現代に蘇ったヴァンパイアが、一族の再興のために奮闘する、というお話。 こういう、ホラー的設定をひねったギャグっぽいお話は好みのジャンルです。 この映画も、設定は好みな感じだし、ティムバートンだし、ということでかなり期待して映画館にまで行って観てきたんですが・・・ 感想としては、いまいち、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「ナルニア国物語」を見た

有名な童話の映画化 良くも悪くも童話ですな。 なんであんな短期間で英雄になれるのやら。 でもまあ、これは子供達の心はとらえますよね。 箪笥の奥に別世界があって、自分はその世界の王になる、なんて。 主人公は存在そのものが特別扱い。 悪く言えば現実逃避する子供達を大量に生み出したに違いない^^; 王道展開の元祖です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「アーティスト」を見た

アカデミー賞とったサイレント映画。 今時サイレント! そこが新しい。 まじでほとんど白黒サイレント映画なのにびっくり。 思ってたより面白かった! 主人公の屈託のない笑顔がいいですね。 周りがほとんどいい人ばっかりだなーという感じなんですが、それも人徳なんでしょうな。 情けは人のためならず、ですな。 アカデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画:「トロン」「トロン:レガシー」を見た

新旧トロンを続けて見ました。 旧作を初めて見たのは小学生くらいのころでしょうか。 だいたいのストーリーは覚えていたのですが、細部はかなり忘れてますね。 当時としては、ゲームを題材にしていること、CGと実写の融合であること、などかなり斬新でした。 小さい頃からゲーマーだった私は、ゲーム題材ってだけで興味をそそられたものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「アジャストメント」を見た

マットデイモン主演のSF恋愛サスペンス 運命調整局なる組織が存在し、運命を調整されていた!みたいな話。 まあまあおもしろかったです。 釈然としない点も多いですが。 運命調整局が人知の及ばない力を持ってそうで、なんか抜けてるとことか。 もっといち早く感知しろよ、とか。 一個人のうっかりで致命的な事態になるとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「あしたのジョー」を見た

かの有名なボクシング漫画の実写化 前評判通り、やまぴー渾身のアクション。 伊勢谷の力石は言わずもがなw 丹下のおっつぁんと、マンモス西の再現度もかなりのものでした。 香里奈は・・・^^; よく漫画アニメの実写化の際は、「いらんものを付け加えるな」、という意見がありますが。 この映画はかなり忠実に実写化してると思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「ソーシャルネットワーク」を見た

フェイスブック創始者にまつわるお話 面白かった。 冒頭の、ザッカーバーグがガールフレンドとの会話で、この男かどういう男なのかがよーくわかる、そして引き込まれていく。 主人公のキャラクターが最高です。 とても魅力的かつ、最低の人格w このくらいでないと、イノベーションは起こせないんだろうなというのがよく伝わってきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「エンジェルウォーズ」を見た

とんでもSF映画 セーラー服っぽいミニスカを来た女の子が日本刀持って暴れまわる、というお話。 めっちゃ日本の漫画風なのに、れっきとした洋画なのがおもしろい。 劇中でも日本の鎧武者っぽいのが出てきたりするんで、監督は日本の漫画に影響を受けてそうですな。 期待した通り、映像が面白い。 それ以下でもそれ以上でもない、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「RED」を見た

ブルースウィルス他、豪華キャストで送るスパイアクション なかなかテンポよく、荒唐無稽なストーリーが展開していって面白かったです。 侮られていた爺さん達がかつての経験を活かして活躍する展開ってのはいいもんです。 しかし、ブルースウィルスはリタイアした年金生活者にはとても見えませんが^^;;; モーガンフリーマンが犠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「TIME」を見た

SF映画 テクノロジーが発展し、人間の寿命がなくなり25歳から老化しなくなった世界。 しかし、その後の寿命は金のようにやりとりがなされ、貧乏人は25歳からは余命1年、金持ちは無限の寿命を教授するようになった。 この世界では時間が財産なのだ、みたいなお話。 設定はおもしろい。 祖母も母も娘も同じ年齢の見た目ってのはお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「アバター」を見た

大作SF映画 ようやく見ました。 映像が美しく、なかなか面白かったです。 これは映画館で3Dで見たかったな。 展開はとてもありがちな感じ。 しかし、視聴者の感情をうまく誘導しているという点でよくできてると思いました。 それでも、終盤の展開にはちょっと違和感を感じてしまいます。 それまで曲りなりにも仲間だった人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「ベストキッド」を見た

リメイク版 やはり先生役のジャッキーを見ると感慨深い。 ついに教える側になったかー。 心に傷を持った達人役はかなり良かった。 それにしても、ウィルスミスの息子の演技が鼻につく。 なんなんでしょう、この大物感w 彼に対するいじめはかなり自業自得なところがあるような気がする。 逆境にあっても明るくくじけない、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「サバイバル・オブ・ザ・デッド」を見た

ロメロのゾンビ映画 ダイアリーオブザデッドの続編だった。 まあほとんど話は続いてないですが。 登場人物達が見事に全員頭おかしかった。 このくらいおかしくないと生き延びられないのかも。 ゾンビより怖いのは、結局人間よね、というお話でした。 ゾンビそのものはただの舞台装置で、メッセージ性の高いお話だったと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「スタンドバイミー」を見た

スティーブンキングの名作 さすがによくできてますねえ。 面白かった。 大人になりかけの微妙な時期を見事に表現してるように思いました。 それを退屈しないようにテンポよく、時には悪趣味な笑いも入れつつ描いてますね。 パイ食い競争は、本編に何の関係もないけどかなり受けてしまいましたw
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「シュレック ~フォーエバー」を見た

シュレックの最終作 吹き替えが相変わらずなCGアニメ。 登場当時は斬新だったCGも、すっかり目新しさはなく。 でもまあ、テンポも良いし、童話をパロった展開はそれなりに面白かったです。 展開は、実にありがちでしたが・・・ アンチおとぎ話というのがこのシリーズの存在意義だと考えると、ちょっと物足りない気もしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ:「ザ・ディープ ~深海からの脱出~」を見た

海外ドラマ 深海探査船の話。 事故で消息を絶った探査船。 同じ海域に調査にやってきた者達が見たものとは?みたいな話 いろいろと気にくわない話でした。 恋人を助けるために、他のクルーを危険な目にあわせる。 妻を助けるために、他のクルーを危険な目にあわせる。 自分の研究のために、他のクルーを危険な目にあわせる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「アンストッパブル」を見た

デンゼルワシントン主演の、実際の列車事故をモデルにした映画 機関士ミスで有害物質満載の貨物列車が暴走してしまった! このままでは市街地で脱線し、甚大な被害がでてしまう!みたいな映画 調べてみると、実際の事故をかなり忠実に再現してるんですね。 いくつかのスペクタクルシーンは追加されていますが。 当時、テレビで生中継さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画:「トイストーリー 1・2・3」を見た

ピクサーの第一作目にして代表作 各所で評判の良いこのCGアニメ。 今まで見たことなかったので、1~3通して見てみました。 これはおもしろい! めちゃめちゃよくできてる。 練られた映画ってのは、こういうのを言うんだな。 ストーリーや演出は奇をてらわず、小さな子供でもすんなりと見られるように。 それでいて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「バイオハザードIV アフターライフ」を見た

ゾンビゲームの映画化シリーズ 前作の感想で、これで終わりだねーとか書いてましたが、余裕で続編出てきました^^;;; しかしまあ、やはりこれはゾンビ映画ではなく、アクション映画だなと再確認。 人類が滅亡していくなかで、サバイバルしていくという先細り感から来る怖さがまったくない。 まあ、それはいいとして。 バイオハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画:「ディズニーのクリスマスキャロル」を見た

クリスマスの定番、クリスマスキャロルをディズニーがCGアニメ化 ビルマーレーの「三人のゴースト」でしかクリスマスキャロルは知りませんでした。 今回季節にちなんで、ちゃんとした(?)クリスマスキャロルを見てみました。 大筋はほぼ同じですな。 某コメディアンの座右の銘「生きてるだけで丸儲け」に行きつくという結論は納得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more